間脳は健康脳Ⅱ

昨日、塾生のためのステップアップ会を行いました。 テーマは、「間脳中心思考-間脳は健康脳パート2」。

「人間は自然から遠ざかるほど病気に近づく」

というヒポクラテスの言葉のごとく、 自分がいかに良く生きるかだけを追求していくと 他と調和してどう生かし合うかという自然の法則から どんどん離れていってしまいます。

自然は人をリラックスさせて、癒し、明るくしてくれます。 それをもたらす健康法を3つ、嶋野先生からご紹介頂きました。 1.光健康法 2.笑い&鼻歌健康法 3.感謝健康法

そして第二部として、加工食品診断士であり現在は鍼灸マッサージ師として活躍されている、塾生の石井美佐子先生から、食品添加物について、講義をして頂きました。

企業は売れる物を作る。 消費者である私たちが現実を直視して、買い方を変えることから始めたらいい。

いかに間脳活性を妨げるものの中に浸っているかが身に染みた講義でした。

「私たちの内にある自然治癒力こそ、真に病気を治すものである」

食品添加物すら、元を正せは自然から生み出されたもの。体の浄化作用、自然治癒力をアップさせつつ、選択して買う習慣をつけることが大切だと、痛感したステップアップ会でした!

添加物表示画像:KIRIN WEB品質保証室よりお借り