グラウンディングと間脳活性

最終更新: 2018年12月25日

「グラウンディングと間脳活性」というテーマで、ステップアップ会を行いました。


間脳は自然とつながって、私たちを自然のリズムに合わせるように、体をコントロールしています。そして、自然と共鳴できるように、ストレスから心を守り、穏やかに安らぐようにしてくれています。


「大地讃頌」の歌のように、大地から生まれ、大地の恵みを頂いて生きている私たち。でも、普段から大地に感謝して、実のお母さんのように心を通わせている人がどれくらいいるでしょう。私を含め、大地はお母さんであることを忘れてはいけないと感じました。


大村智先生が微生物研究によってノーベル賞を受賞されましたが、

「微生物の力は人が追いつかないくらいの力を持っていることに早く気付き、うまく利用して役立てることができるのではないかと思ってやってきました。」

と言われ、自分がノーベル賞を受けたけれども、微生物が賞を貰ったようなものだともおっしゃっています。


裸足で土を踏みしめると、底知れぬ喜びが湧きます。

無邪気になれるのは、大地が私を愛してくれているからかもしれません。

そのエネルギーを受信して、間脳は私たちを自然に向かわせてくれるんですね。


#ストレス #セロトニン #メラトニン #うつ #グラウンディング #アーシング #18センチの奇跡  #大村智