間脳活性の効果

 

*心が安定し、過去の辛さも消えていきます

これまで、どんなに振り払おうとしてもできなかった、様々なネガティブな思いが間脳活性と共に消えていきます。

大脳を中心に生まれた自己否定や自己攻撃、過去のトラウマなどを、間脳が優しく癒してくれます。

穏やかで平和な思いが込み上げ、生まれ変わったような変化を実感します。

*今、生きていることへの感謝の思いが強くなります

地球、宇宙とつながり守られている安心感と共に、生命の有り難さを実感できるようになります。幸福感が高まり、自身が発するエネルギーも変化します。にじみ出る、明るく柔らかな雰囲気は、内面からの光のように放たれます。

宇宙と一体であるとの壮大な境地も訪れ、すべての存在とのつながりも感じるようになります。

*気力が満ち、生命力が高まります

宇宙エネルギーを間脳が受信すると、体全体に生命力がみなぎり、自然治癒力、免疫力が高まり、健康になって若々しくなります。

また、気によるヒーリング力が強くなって、病気を癒すことも可能となります。

生命力が高まると、困難が訪れてもスムーズに乗り越えていきます。運気の好転も実感できるようになります。

*閃きが与えられ、進むべき道が自然に開けます

自分の発想を超えた素晴らしい閃き、インスピレーションが多くなります。

奇跡的な出来事も多く体験するようになり、大きな力で守られ、導かれていることを実感します。不安を感じるような場面でも、間脳に意識を合わせると、「大丈夫」という安心の波動を受信するようになります。

心が安定すると大脳も良く回転し、自然と道も開いていくようになります。

直感力や創造力も高まっていきます。

*瞑想の効果が高まります

間脳の働きを高める瞑想によって、大脳のストレスが軽減されます。ストレスからの解放は、自律神経にも良い影響がもたらされます。

間脳(かんのう)が活性化すると、深いリラックス感と共に、間脳が伝える深淵(しんえん)な知恵を受け取れるようになります。

 

*イメージ力によって、引き寄せの力も強くなります

目標達成のために活用するイメージ力も高まります。間脳の働きによって、明るいイメージを持つことが容易となり、そのイメージ通りに現実を引き寄せる力も強くなります。イメージが波動となって宇宙に伝わり、宇宙が願いを叶えてくれるような体験が多くなります。

*他を慈しむ愛情が、自然と溢れてきます

大脳が不安を強く感じる時、自己防衛に傾きやすく、他に対して愛を実践することが難しくなります。

一方、間脳は、他を生かすことを志向するので、その働きが強まると、自然に愛情が溢れて他を慈しむことが楽にできるようになります。

自分自身の中から湧いてくる深い愛情に気付き、人間の本性が愛と光であることを実感します。