メルマガ登録

Mail magazine registration

間脳開花塾からのお知らせ、イベント情報、

間脳活性のための有益情報をメールでお届けします。

※個人情報の取扱いについてはこちら

​最新メルマガのご紹介

 

        【折れない心をサポート】間脳力を活用する!

 

今は、新形コロナウィルスの影響で、心配事も多く、様々な不安が押し寄せてくる感じです。

未来が予測できないことは強いストレスとなります。

少しでもストレス軽減になればと思い、本日は「折れない心」(逆境力)を養う身近な方法をお伝えしたいと思います。

 

逆境力とは、強いストレスにも対応できる能力ですが、私たちの体の中でストレスに対応する中枢的脳は間脳となります。この間脳のことを知ると、ストレスに対処するヒントが沢山出てきます。

 

間脳は、自律神経と密接に関係していて、ストレスが強いと交感神経が優位になります。この状態が長引くと、免疫力が低下し、脳も疲労状態となり、心も折れやすくなってしまうのです。

 

逆に、リラックスモードの副交感神経が優位になると、免疫力が高まり、脳疲労も軽減して、折れない心も養われるとなります。

 

今日は、副交感神経を優位にするとても簡単な方法をご紹介しましょう。それは、「ハミング健康法」です。

「えっ、ハミングするだけ」と思われるかもしれませんが、その効果は意外と沢山あるのです。

 

第1の効果は、気分が落ち込んでいる時でも意識的にハミングすることで気分がリラックスしてきます。すると緊張状態が緩んで、副交感神経が優位になるので自律神経が整うとなります。

第2の効果は、ハミングすると自然と腹式呼吸になります。腹式呼吸が習慣になると肺をめいっぱい広げられるようになるので、深い呼吸へとつながっていきます。

第3の効果は、ハミングは口を閉じる為に、その振動のほとんどは外に出ないで体の内部を振動させます。それが、バイブレータ―のような感じで、内臓や筋肉をマッサージしてくれ、筋肉の疲労をほぐして、副交感神経が刺激されるとなるのです。

 

イライラ、不安、心配という時に、ちょっと無理やりでも、お好きな歌を「ふんふん♪ふ~ん♪」とハミングしてみて下さい。

 

気持ちがふわっとなって、副交感神経が優位になり、免疫力もアップしてきます。今の時期、この免疫力を高めることは、感染症に対する最大の防御となりますので、参考にして頂ければと思います。