間脳活性ヒーリング

間脳の中にある松果体は、太陽の光に反応し、メラトニンというホルモン

を分泌します。メラトニンは、「不老長寿のホルモン」とも言われ、

私たちの体にとても良い効果をもたらします。

間脳が活性化すると、さらに、宇宙の見えないエネルギー「気」とも

共鳴する機能があります。間脳開花塾では、この気によるヒーリング

をお伝えしています。ヒーリングは「癒し」という意味ですが、見えない気を受信し、その気を手から放つことで、心と体の免疫力を高めていく手法です。

間脳活性・総合基礎講座の中で、ヒーリングについてもお伝えし、

その技法を高めていく機会も提供しています。