生きてるだけで素晴らしい!

間脳開花塾で「生きているだけで素晴らしい!」ということを学び、本当にそうだ!と強く実感した出来事だったので、お知らせします。

 

用事があり、小田急線沿線の場所に、主人と車で行きました。

そこは、踏切を越えてすぐのところに信号がありました。

車が信号待ちをする位置に余裕があるように見えたので、踏切を渡ったのですが、初めて訪れた場所だったので、主人も私も距離感がつかめておらず、渡ってみたら以外に先がなく、なんと、踏切の中に車が半分位まで入っている状態になってしまいました。

 

そのうち、電車が来てしまい、踏切の遮断機のバーが車の上に降りて来てしまったのです。

 

運転席の主人よりも、助手席の私のほうが慌ててしまい、数台連なった前の車に詰めてもらおうと行ってみましたが、どの車も車間距離がなく、また、緊急非常ボタンの前には何度も行くのですが、私自身、押す勇気が出ません。

もう祈るしかないと、「信号、早く青になって!」と本当に強い気持ちで祈りました。

すると、やっと信号が変わり、車が前に進み、大事には至りませんでした。

 

本当にホッとし、感謝しました。

 

元気に無事に家に着いた時、主人と二人で、「生かしていただいた」ということに心から感謝しました。

そして、「生きているだけで、ありがたい」という気持ちで、いっぱいになりました。

 

命についての捉え方を見つめ直せる、貴重な体験だったと思います。

#感謝 #遮断機 #いのち #生命 #命 #今日も命にありがとう 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

カテゴリー
Please reload

最新記事